スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」見てきました。 

封切り当日、観てきました。

マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」

ロンドン公演のリハーサル風景ですが、歌もダンスも完璧で、とてもリハーサルのレベルではありません。
この1週間後に亡くなったことが、いまでも信じられません。

これからご覧になる方もいらっしゃると思うので、多くを語るつもりはありません。
どんなにすごいアーティストだったのかは、ぜひご覧になって確認してください。

私が感動したのは、「最高のステージを創るのだ」というマイケルの志の高さです。
キング・オブ・ポップのマイケルですから、公演のリハーサルでは、キング・オブ・リハであり、ステージ進行、キュー出し、曲アレンジすべて自分の中でできあがっていて、的確な指示出しします。
でも、スタッフに、バックダンサーに、コーラスに、指示出しするときの態度が、高圧的なところがまったくなく、実にフレンドリーで、素敵でした。
自分の思いを伝え、相手の意見も聴き、でも自分で判断する。
自分よりはるかに年若いダンサーたちを、最高のステージを創るためのパートナーと遇している姿勢に心打たれました。

亡くなったことは残念ですが、最後の映像を残してくれたことには本当に感謝です。


この感動の中で、お伝えするのも恐縮ですが、
私のメルマガも、来る30日(金)、28号を発行します。
ご登録がまだな方は、ぜひ、こちらからご登録ください。

http://archive.mag2.com/0000289134/index.html

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/118-46e9b5e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。