スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日10分。集中ライティング。 

ライティング回路をつなぐために、基礎訓練からはじめましょう。
まず、準備です。
キッチンタイマーでも、携帯のアラームでもOKですが、きっちり10分タイマーをかけましょう。
もし、TVとかCDプレイヤーとか、音の出るものがまわりにあるようでしたら、一旦止めてください。
「IPodがなきゃダメ。聴きながらでないと、かえって能率が落ちる」というご意見の方も、今日は我慢して音を止めましょう。
パソコンの前に座って、ワープロソフトを立ち上げてください。
ハイッ!ではスタート!
「って、エーっ!なんについて書くの?」
そうですね。まず、なにも考えずにどんどん書けるテーマがいいでしょう。
あなたが朝の10分を使う人なら、今朝、眼を覚ましてからパソコンに向かうまでのことを書いてみてください。
たとえば、こんなかんじでしょうか。

雀がチュンチュン泣く声で眼を覚ました。昨日のワインがちょうどいい分量だったのか、目覚めが気持ちいい。腹筋に力を込めて、エイヤッで跳ね起きた。
キッチンに行くと、炊き上がったご飯のおいしそうながかおりが立ちこめている。先週実家から送ってきたササニシキだ。さすが、かおりは最高だ。やかんに水を入れ火にかけてから、洗面所へ行く。鏡に映った自分の顔をまじまじと見る。いい色ツヤだ。今日もハードな仕事が待っているが、これなら、大丈夫。


朝起きてから、直前までのできごとですから、これなら、なにも考えずに10分間、ひたすら書けると思いませんか?

帰宅後の10分を使うのなら、会社から電車に乗って帰ってくるまでのことを書けばよいでしょう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/12-f59328dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。