スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワードで短文を作る。 

あるテーマについて、マインドマップを使って、たくさんのキーワードを出してみる。
全部出してみた。もう出尽くし、と思ったら、そこでマインドマップの作業は一旦終了です。
「一旦」というのは、マインドマップは「自由に発想が広がる」という特長を持っているわけですから、マインドマップそのものを見つめていないときでも脳のどこかで広げてしまうことがあります。
突然、「あ、あのマインドマップにこのワードを書き込もう!」というひらめきが出てきてしまうことは止められません。
自然に出てきてしまう発想は、どんどん育てていっていいのです。

さて、一旦マインドマップのワードを集めたら、今度はそのワード一つ一つを使って、短文を作ってみましょう。長くても20字を少し超えるくらいの文字量に納めましょう。
フレーズはそのものが入っているものでも、ワードそのものを出さなくて、その内容を物語るものでもOKです。
もちろん、なにを書いてもいいわけではありません。
ワードは、人かもしれないし、場所かもしれないし、ものかもしれないし、あるいは抽象的な単語かもしれません。
今回書こうとしているテーマの中で、そのワードが果たした役割とか、それについてあなたが感じた感情をとかを表現する短文にしてくださいね。

そのワードを通して、伝えたいことがしっかり伝わるような短文を考えてください。
単に、説明になるのではなく、短文そのものに勢いがあって、おもしろい、そういうものが書けたら、申し分ありません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/121-c6e4864c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。