スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちょっと考えて書く」に挑戦しよう。 

さて、前回は考えずに書けるテーマで、集中して、機械的に書いてみました。
「質」より「量」で書きまくり、脳のライティング回路をつなぐのが目的です。
できるだけ考えないで書けるように訓練しました。

でも、書きたいことは考えずに書けることばかりじゃありませんよね。
では、今回は、少しだけ考えないと書けない文を書いてみましょう。
でも、まだまだ「量」より「質」の段階です。
うまく書くことよりも、リズムに乗って、キーボードを気持ちよく打つことの練習です。

今回の、テーマは……、

テーマはありません。
テーマがなくて、書きはじめたら、あなたの脳は、どんなふうに働くのでしょうか?
え?テーマがないと書き出せない?
じゃあ、いまあなたの視界の中にあるものを一つ取り上げてみましょうか。
      パソコン?
      メモ用紙?
      ボールペン?
      コーヒーカップ?
      ペーパーウエイト?
      電話?
その中のものを一つ選んで、タイマーを押して、10分間、ひたすら書いてください。
え、まだ無理ですか?
そういうときの、とっておきのやり方。
まず、1行目に、

 「ボールペン」といえば、思い出すことがある。

そう1行目を書き出してみてください。続きは、なにも考えずに、ただひたすら、手を動かしてみるのです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/18-8e03d099

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。