スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な符合。 

「自伝・自分史・その周辺」の記事を書くために、私は毎週1冊のペースで自分史関連の本を読んでいます。
かれこれ、10ヶ月になるのですが、最近、珍しい体験をすることがよくあります。

それまで全然知らなかった人がTVに出ているのをたまたま見たら、いまちょうど読んでいる本の作者だったとか。
読んでいる最中の本が、原作になってドラマになるとか。

出版されたばかりの本なら、そういうタイミングでいろいろな展開があるのはわかりますが、結構古い本でも、そういう符合があるので、驚くことがあります。

いま、私が読んでいるのは、佐々木常夫さんという方が書かれた『ビッグツリー』という本なのですが、先日、新聞を読んでいたら、佐々木さんが講師として登壇するシンポジウムの記事を見つけてしまいました。

朝日新聞主催の「働く女性活躍推進シンポジウム」

「女性の元気が日本を変える!」

というものです。
無料で700名招待とあったので、早速申し込んでみました。
いま話題の、勝間和代氏も講演されるそうです。

詳しくは、こちらで、どうぞ。
http://www.asahi.com/diversity/sympo/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/186-cc47d242

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。