スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教を体感する3日間。 

私の友人の加藤悦子さんが企画運営に参加しているイベントの情報です。
(加藤さんは、サンスクリットの書道家です)

平城遷都1300年奉祝イベント ~ほとけの道のり

8月6日から8日までの3日間、国際奈良学セミナーハウスで開催されます。

このイベントは、奈良の市民ボランティアグループが主催するもので、
仏教を通した奈良時代の国際交流の息吹を、現代に体感しようという主旨のイベントです。

インド、中国ほかの国々からのお客さまを多く招いて、さまざまな講演会や体験教室などが行われます。

中でも、注目。
私も行けたら、行きたいなあ。と思ったのが、

アジア各地からの留学僧ら出演による
   国際法会
      他言語の読経会

パーリ語、ベトナム語、サンスクリット語、チベット語、モンゴル語、中国語などなど。
いろんなお経を一度に聞けるらしいです。

またとないこんな機会。
関西地区にお住まいの方、夏休みで奈良へ行ける方、ぜひ、ご参加ください。

ほとけの道のりホームページ
http://michinori.hp2.jp/


平城遷都

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/248-3cf88518

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。