スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分史の醍醐味、自分史年表とは。 

個人出版の自分史本には、出生から現在にいたるまでの詳しい年表を載せていらっしゃる方がいます。
特に戦時中に幼少時代を過した方、それより少しお若くなりますが、団塊の世代の方は、自分史年表をたいへん丁寧に作っていらっしゃいます。
それまでの半生を振り返り、良いことも悪いこともすべてを後世に残そうという意志が感じられます。

しかし、私が提案する自分史では、年表をそのまま掲載することを意図してはいません。
現役世代にとって、自分史年表の位置づけは、ご年配の方々のそれとは少し異なるのではないかと思います。

たとえば、60歳の方が学生時代のことを振り返るとき、それはもうすべて過去の出来事として客観的に見ることができるでしょう。
でも、30歳の方が振り返ったとしたら、それはまだまだ現在の自分と深い関係にあるはずです。
学生時代があって、就職し、いまの仕事をしている。
その連続性、因果関係は、まだまだ生々しく感じられるものかもしれません。

現役世代の自分史年表は、過去を振り返ること以上に、自分の記憶の空白部分を埋めていくことに意味があるのだと思います。
自分史年表を作っていくと、ある年は、たいへんたくさんのことが記入できるのに、ある年は、まったくなにも思い出せないということが出てきます。

その空白にある、忘れてしまったこと、もしくは忘れたいことを思い出して、自分自身の全体像を構築することが、現役世代の自分史年表の目的なのではないでしょうか。

コメント

自分史・・・。

一度はチャレンジしたいと思ってますが…確かに時の流れと共に記憶も曖昧な部分が多くなり、思い出すだけで相当時間がかかりそうですね。

空白の時

過去として完了していない部分について考える時、忘れたい過去がよみがえってしまいます。
無かったことにして現在が成り立っているという点からすると、空白の部分を思い出し、自分自身の全体像を構築するということは、かなり大変なことのように思ってしまいます。

空白のままではダメですか?

Re: 自分史・・・。

>emimieさま
コメントありがとうございます。
たしかに、思い出すのって大変ですよね。
このあと、曖昧なところをどうやって埋めていくかというお話をしようと思います。
ご期待ください。

Re: 空白の時

>ことりさま
コメントありがとうございます。
忘れないとやっていけないから、人間は忘れるんだと思います。
でも一方で、人間の記憶の空白部分に、未完了のなにか大切なことが埋まっていて、潜在意識下のその記憶が、人間の感情や行動にも影響を与えているらしいとも言いますよね。

「思い出したくない」と意識していることは、ほとんど思い出しそうなことのようにも思えます。
意識下から取り出してみると、なんだ、こんなことだったのか。
と思うこともあるかもしれません。
でも、無理やり思い出さなくてもいいと思いますよ。
思い出しそうになったら、自然に受け入れて、完了させてやればよいのではないでしょうか。

> 過去として完了していない部分について考える時、忘れたい過去がよみがえってしまいます。
> 無かったことにして現在が成り立っているという点からすると、空白の部分を思い出し、自分自身の全体像を構築するということは、かなり大変なことのように思ってしまいます。
>
> 空白のままではダメですか?

未完了の大切なこと

う~ん、深いですね。

でも、

>「思い出したくない」と意識していることは、ほとんど思い出しそうなことのようにも思えます。
意識下から取り出してみると、なんだ、こんなことだったのか。
と思うこともあるかもしれません。

の言葉に、妙に納得しちゃいました。

タケさんのブログを読んでいると、自分史はまだと思っていても、自分自身をちょっと振り返ることも必要かなと感じてきます。

Re: 未完了の大切なこと

自分史書くのはまだ先のことかもしれませんが、
自分史年表は、作り出してもいいんじゃないかと思います。
ぜひ、やってみてください。

> う~ん、深いですね。
>
> でも、
>
> >「思い出したくない」と意識していることは、ほとんど思い出しそうなことのようにも思えます。
> 意識下から取り出してみると、なんだ、こんなことだったのか。
> と思うこともあるかもしれません。
>
> の言葉に、妙に納得しちゃいました。
>
> タケさんのブログを読んでいると、自分史はまだと思っていても、自分自身をちょっと振り返ることも必要かなと感じてきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/32-26d796f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。