スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト10で、自分を再確認。 

ベスト10方式が活用できるのは、文章のネタ探しのときだけではありません。

たとえば、自分自身のことを客観的に振り返ってみたいと思ったとき、こんなふうにテーマ設定してみてください。

「人生で大切なもの ベスト10」

仕事にちょっと行き詰まって、いまなにをすべきか、わからなくなってしまっているとき、こんなテーマはどうでしょう?

「いま、手に入れたい成果 ベスト10」

仕事にも私生活にも、時間が足りなくて、右往左往していると感じるときのテーマ。

「自分を豊かにしてくれる時間 ベスト10」

いままで生きてきた人生がこれでよかったのか、確認したいときは、こんなテーマ。

「死ぬまでにやり残したくないこと ベスト10」

どうです? とても深いベスト10になりそうでしょ。

ベスト10方式のすごいところは、
「AとBどちらが上でどちらが下?」
という結論を否が応でも出さなければならないところです。

いままでは、「好きなもの群」「大切なもの群」でよかったものを、ひとつひとつ見直し、分析し、優先順位を付けなければなりません。

それには、ものや事柄に対する思いを客観的に判断する必要に迫られます。
それが、自分自身を客観視し、価値観を明確にする作業になります。

重いテーマを設定すれば、いままで気づいていなかった自分の思考や感情に気づくことがあるかもしれません。
自分自身を知ることにも繋がります。

日常的にベスト10方式を駆使して、価値観を再確認してみてください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/350-931cb8cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。