スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5行日記で、ゴールを達成する。 

自己効力感を高める4つの方法のうち、「達成体験」の方法論を使って、さらにマインドチェンジを加速させていくことができます。

いま、あなたが達成したいと考えているゴールがあるとしたら、5行日記を用いて、そのゴール達成に集中させていけばいいのです。

たとえば、
「体重5キロ減達成」
が、当面あなたが達成したいと考えているゴールだとします。

5行日記に書くことは、直接的、間接的にすべてそれに関連した項目として書いていくことにします。

・朝、早起きして一駅分早足で歩いてみた。
・ 同僚のNくんが元気に挨拶してくれて、自分も燃えた。
・ 昼食は栄養のバランスがよい和定食Bにした。
・ カラオケで大きな声でミスチルを歌った。
・ 帰りの満員電車、二駅分、つま先立ちをした。

こんなふうに5行日記を書いていると、毎日5項目、ダイエットに有益な行動をしていることが確認できます。
「体重5キロ減達成」のゴールがとても身近に感じられるようになるのではありませんか。

「5項目も書くことが見つからない」
そういうこともありますね。
でも、人間の行動は不思議なもので、5項目書くことが見つからない場合は、一見繋がりのないようなことでも、達成すべきゴールになんとか結びつけようとするものなのですね。

たとえば、仕事で上司に叱られたことを、

・ 昨日提出した書類の不備を課長に直され、腹式呼吸して耐えた。

と書いてみると、それなりに、なにかダイエット関連の項目のように思えます。

そして、もし、その日の生活を振り返ったとき5項目を満たすことができないとわかったら、次の日は胸を張って書くことができる5項目の行動を自ら進んでするようになるのです。

それが、人間の不思議な習性です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/368-ef65dd49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。