スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジックツリーで、思考習慣。 

岡田斗司夫さんの『あなたを天才にする スマートノート』では、ロジックツリーに加えて、さらに思考を広げる工夫をします。

■お題「文章が上手く書けない」の左側に、「過去はどうだった?」。
いまの悩みは、「文章が上手く書けない」ですが、そのように、なにか上手くできなくて悩んだことはなかっただろうか。
「過去はどうだったのだろう?」と問いかけてみます。

右側に、「他に似たことは?」。同じようなことで、問題を感じていることがないか、問いかけます。

「考えていることを人に言えなかった」 ― 「文章が上手く書けない」 ― 「思考の整理が上手くできない」

ひとつのお題「文章が上手く書けない」について、

1. その原因の可能性がある要素を考える。
2. どうしたら改善していけるかを考える。
3. 過去の思考行動を振り返る。
4. 似たような思考について考える。

この全体像ができあがると、「いま、自分はこう考える」という思考の見取り図ができあがります。

岡田さんの提案は、毎日、ひとつずつ、このロジックツリーを書くことを習慣にしようというものです。

書き慣れないうちは、毎日ひとつは、かなりハードルが高いかもしれません。
でも、慣れると、楽しくどんどん思考の展開ができるようになり、しかも、「なかなか面白い発想ができた」と思えるようになってきます。

なにも、論理思考的な難しいお題を選ばなくてもいいのです。
「韓流ドラマがおもしろい」とか、「アイスクリームが止められない」とか、「断捨離できない」というお題でいいのです。

毎日続けてみることに意味があるのですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/392-4f70e392

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。