スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グッときた!」ことを、潜在意識に書き込む。 

結局、吸収できない情報なら、ノートを取る必要はないのか?

そうとばかりもいえません。
ノートを取ることで、他人の思考を知ることができます。
そして、自分自身の論理思考の訓練をすることもできます。

左脳をフルで回転させるためには、耳からインプットされたことを一度脳に入れる。
次に脳から手に指令を出して、文字に書く。
それをさらに目にして、もう一度脳にインプットし直す。

このサイクルが、脳の活性化にとても役に立つそうです。

さらに、私がお勧めしたいノートの取り方は、

「グッときた!」ことを書く。

どういうことかと申しますと、たとえば、ある人の講演会を聴きにいったとき、話された内容もさることながら、
講師の立ち居振る舞い、間の取り方、声のトーン、表情などが、「すごくダンディだ」と感じたとします。
そして、自分も「こんな大人になりたい」「こんな話し方ができるようになりたい」「こんなやさしそうな表情がしたい」
そんなことを感じたら、

「ダンディって、かっこいい!」

と、大きな文字で書いておきましょう。
このときは、赤か青か、それとももっとカラフルな色のペンを使って、できるだけ派手に書きましょう。
花丸を付けたり、囲み枠で飾ってもいいですよ。
ノートの中に紛れ込まないように、思い切り目立たせてください。

そして、書いた文字を、映像としてしっかり見つめてください。
言語的意味として理解するのではなくて、映像として理解することで、
「ダンディって、かっこいい」
の情報は、言語脳である左脳から、右脳に引き渡され、さらに右脳に繋がる潜在意識にイメージとして書き込まれます。

潜在意識に書き込まれた「ダンディって、かっこいい!」は、「ダンディ」に関する情報を自動的にインプットし、収集し続けます。
あなたの中から自然に「ダンディ」が溢れ出てくるようになるまで、やり続けます。
あなたが、「ダンディ」を意識しなくても、あなた自身がダンディである状態まで、導いてくれるのです。

身に付かない、おもしろくない知識や情報より、その方が余程、役に立ちそうでしょう。



■メルマガ「1日10分 1年で創る自分史」にご登録いただくと、
あなたのメールアドレスに、いち早くお届けします。

メルマガ「1日10分 1年で創る自分史」(独自配信版)

コメント

「ダンディって、かっこいい」
わかりやすい潜在意識への働きかけですね。

私はノートにメモをよく取りますので、参考になりました。

ありがとうございます。
  • [2012/02/04 23:53]
  • URL |
  • タッキー@自己啓発&感動大好き
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: タイトルなし

タッキーさま
コメント、ありがとうございます。
レス、遅くなりまして、申し訳ありません。
自分が大切にしている「価値観」や「好きなもの」もののを、
潜在意識に意識してもらうと良いのだと思います。
そのために、視覚的に刻み付けることが有効なのですね。

これからも、よろしく、お願いします。




> 「ダンディって、かっこいい」
> わかりやすい潜在意識への働きかけですね。
>
> 私はノートにメモをよく取りますので、参考になりました。
>
> ありがとうございます。
  • [2012/02/13 10:41]
  • URL |
  • 自分史プロデューサー タケ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/407-bfa89500

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。