スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分の本質を知る」ワーク 

自分史は、自分のことを書く。

あなたにしか書けないことを書く。
あなたしか知らないことを書く。

というと、
「うん? 自分って、なんなんだ?」

悩みはじめてしまう人がいます。

それも無理からぬことで、主体である自分は自分のことをあまり考えたりしません。

「だって、自分のこと、知らないわけないじゃん。自分のことなんだもの」

そう思っていて、いざ、
「あなたの本質って、なんですか?」

正面切って聞かれると、全然答えられません。

自分の本質を知るために、こんなワークをやってみてください。
ちょっと面倒くさいワークですが、やることは簡単です。

■私は、○○です。

まず、100枚のメモ用紙を用意してください。
(A4サイズの紙を8片くらいに切ったものでもかまいません)

1枚に、ひとつずつ、

私は、○○です。

という短文を書いてください。

私は、サラリーマンです。
私は、毎週末、テニスをします。
私は、三人の子どもを愛しています。
私は、社労士の資格を持っています。
私は、カラオケで嵐を歌います。

どんなことでも結構です。
ネガティブな内容でもかまいません。

私は、二十代の頃からずっと偏頭痛があります。
私は、自分の上司のS課長が大嫌いです。

自分を表現するにふさわしい短文を書いてください。
いま、気分が落ち込んでいるとか、仕事が上手くいっていないときは、ネガティブなカードの方が多くなるかもしれませんね。

100個出てこなくても、苦し紛れでも、なんとか100個ひねり出してくださいね。

さて、100枚のカードができ上がります。
これをテーブルに並べてみると、ちょっと迫力があります。

この100枚のカードを、あなたの本質を表現していると思うものから優先順位を付けて並べていってください。

私は、地球人です。

間違いなく真実ですが、本質を表現しているものとしては、優先順位が低いかもしれません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/429-b69c136b

まとめtyaiました【「自分の本質を知る」ワーク】

自分史は、自分のことを書く。あなたにしか書けないことを書く。あなたしか知らないことを書く。というと、「うん? 自分って、なんなんだ?」悩みはじめてしまう人がいます。それも無理からぬことで、主体である自分は自分のことをあまり考えたりしません。「だって、自...
  • [2012/06/07 11:48]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。