スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなるのでしょう、日本のこれから。 

衆議院選 投票率55.24%。

この数字が意味することは、国民の痛烈な政治不信へのアピールでしょうか?
それとも、日本の将来を悲観した思考停止の表れでしょうか?

これからの日本にもっとも深い関わりを持つ、若い世代の選挙離れは、痛いですね。

誰に入れればいいのか、まったくわからなくなってしまって、投票行為そのものを止めてしまった人も多かったのではないでしょうか?

そんななかで、自民党294議席。圧勝。

民主も、第三極も戦略失敗で自滅した選挙でした。

自民党に投票した人でも、こんな結果はまったく予想していなかったことでしょう。

自民党の公約を100%承認した人もそんなにはいなかったのではないでしょうか?

でも、結果はこれですから、選挙って、本当に予測不能ですね。

誰も納得してはいなけれど、はからずも日本のこれからを担うことになってしまった自民党。

期待するよりも、目を凝らして見張らなければならない政権になってしまいました。


安部総理。

2回目だから、1回目より「上手にできるハズ」と信じるほかありませんね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/445-f8a2fcd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。