スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ名字の智香さんが、銀メダル。 

オリンピックですねえ。

今日まで、いろんなドラマを見せてもらいました。

またまた、今日も素敵なメダリストが生まれました。

ヤフーニュースで、
「スノボパラレル 竹内智香予選1位通過」
の文字。

あら、「竹内さんじゃない」。
思わず、TVを着けました。

「スノーボード パラレル大回転」なんて、そんな競技があることの知りませんでした。

見るのもはじめてです。

スキー パラレル大回転をスノボでやるんですね。

赤青2つのコースに、二人の選手が平行して滑り、タイムを競う競技です。

竹内選手は、32人中トップの成績で、準々決勝、準決勝を勝ち抜き、決勝に臨みました。

決勝の相手は、スイスのクマー選手。

赤コースを滑った1本目ではリードしましたが、2本目の青コース、旗門を回るときに転倒してしまいました。

これまで順調に、安定の滑りで勝ち上がって来たのに、
勝てば金メダルですから、ちょっと欲が出て、焦ってしまったのかもしれません。

もったいなかったなあ……。

と思うものの、とはいえ、銀メダルは素晴らしい。

ハープパイプで銀銅を獲った平野選手、平岡選手。
パラレル大回転で銀メダルの竹内選手。

このソチオリンピックから、日本人のスノボ観が大きく変わって行くのではないでしょうか。

竹内智香選手、おめでとうございます!

【ソチ五輪】五輪4度目出場の竹内が銀メダル! 決勝戦で転倒し金逃す/スノボ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/457-abee84ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。