スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「幸せはシャンソニア劇場から」 

9月封切りの映画ですが、試写会で観てきました。

1936年パリ。
世界恐慌からの貧困と失業に人々は苦しみ、共産主義とナチイズムが混沌とせめぎ合う時代。
庶民が気軽にショーを楽しむミュージックホールで35年間働いてきたピゴワルは、不況のあおりで劇場が閉館し、失業してしまいます。
失業したピゴワルは、離婚した妻に、最愛の息子ジョジョの親権を奪われてします。
ジョジョを取り戻すために、閉館したミュージックホールを労働者だけで再開させるために奮闘します。
オーディションで、人の心をわしづかみにする歌を歌う美しい娘ドゥースと出会い、劇場は順調に船出したかに見えましたが……。

タイトル通り、観た人を幸せにする映画です。
ビゴワルとジョジョの親子愛に胸が熱くなります。

ジョジョを演じるのが、マクサンス・ペランという少年なのですが、プロデューサーのジャック・ペランの実の息子なのですね。

ジャック・ペランといえば、十代の頃からイタリア映画、フランス映画で美少年、美青年で活躍した俳優です。
(実は、私、かつて、その美青年にファンレターを送ったことがあります。中学生の時です)

若い頃の映画は、いろいろ観ていたのですが、その後ばったり姿を見ないと思っていたら、「ニュー・シネマ・パラダイス」に、映画監督になったトト少年の大人時代を演じていて、びっくりしました。
残念なことに、大人になってからの映画は、あんまり日本で公開されていません。

次に会ったのは、世界中のトリを追っかけたドキュメント「WATARIDORI」の監督としてでした。
そのときは、もうすっかりおじいさんになっていて、結局、大人時代の姿って、ほとんど観ていないんですね。

で、ジョジョを演じたマクサンス・ペラン少年が、かわいくて、品があって、笑った顔がなんとも華やかで、親子なんだから当たり前ですけど、ジャック・ペランにすごく似ています。
むかしからのファンとしては、そんなことも、すごく幸せになった原因でした。

「幸せはシャンソニア劇場から」オフィシャルサイト
http://www.chansonia.jp/

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ブログを拝見しました

ゲートシティ大崎イベント事務局 出口・倉内さま

メッセージ、ありがとうございます。

基本的に、このブログでは、私タケが見聞きしたことしか書きません。
情報だけアップすることはありませんが、
私も興味があるイベントですので、
ぜひ覗かせていただきたいと思います。
ブログでご紹介させていただくこともあるかと思います。

イベントの成功をお祈りしております。

タケ



> タケ様
>
> はじめまして、ゲートシティ大崎イベント事務局 出口・倉内と申します。
>
> ブログを拝見させて頂きまして、映画関連の日記を書かれていたので不躾とは思いましだかご連絡させて頂きました。
>
> JR大崎駅に隣接するゲートシティ大崎ではこの夏、淀川長治さんの生誕100年を記念して「淀川長治 映画の祭典」を開催いたします。
>
> ●内容として
>
> 1.氏の映画史に遺すべきものとしてセレクトした中から24作品を連日DVD上映(無料)
>
> ・チャップリンの拳闘ほか2作品
> ・チャップリンの醜女の深情
> ・チャップリンの冒険ほか2作品
> ・類猿人ターザン・キングコング・アフリカの女王
> ・舞踏会の手帖・花咲ける騎士道・女だけの都
> ・モロッコ・素晴らしき哉、人生!・若草物語
> ・会議は踊る・恋愛準決勝戦・トップハット
> ・バルカン超特急・三十九夜・第三の男
> ・キートンの探偵学入門・キートンの蒸気船・キートンのセブンチャンス
> ・汚れなき悪戯・わんぱく戦争・禁じられた遊び
>
> 2.日本の映画文化の発展に多大な貢献、業績を遺した淀川長治氏が、深い 愛をもって伝えた映画作品の上映や「日曜洋画劇場」の台本、直筆原稿、講演メモ、秘蔵VTRなどの紹介を行う無料のイベントになります。(時間:12:00~21:00)
>
> 3.さらにゲートシティ大崎メルマガ会員に登録して頂くと前夜祭の応募も可能です。
> 大林宣彦監督スペシャルトークショー&淀川氏伝記映画「淀川長治物語・神戸篇 サイナラ」8/7(金)上映。
>
> ●開催期間:8/8(土)~8/16(日)の9日間
>
> まだまだ「名画劇場」の募集を行っております。もしよろしければ是非ご応募頂けませんか。転載も大歓迎なのでお知り合いやブログ等へもご紹介頂けると嬉しく思います。
>
> 詳しくは下記サイトをご覧頂ければと思います。
>
> ★ゲートシティ大崎
> http://www.gatecity.jp/
>
> ★ 淀川長治 映画の祭典
> http://www.gatecity.jp/event/2009_07/movie_top.html
>
> ★アクセス
> http://gatecity.jp/access/
>
> ★イベントチラシ(少し重いです)
> http://www.gatecity.jp/event/2009_07/img/yodogawa.pdf
>
> 【お問い合せ】 
> ゲートシティ大崎イベント事務局 
> info@gatecity.jp

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/54-45a95a98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。