スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章の価値基準を、3つ持つ。 

書きたいのに書けない人を観察してみると、「上手に書かなきゃ」という思いが先に立ち、逆に書けなくなってしまっているようです。
書くことは、自己表現の最高の手段なのに、書かないことがもったいない。

そんな書きたいのに書けない人、書いているけれど、うまく書けたと納得できない人に、ぜひおすすめしたいのが、3つの価値基準を持つことです。

書きあげた文章が、「よしっ、書きあがった!」と確認できる3つのチェック基準を決めてみましょう。
たとえば、私は、こんな3つの価値基準を持っています。

1. わかりやすいこと
2. 共感性があること
3. 端正であること


この基準があることで、私は、私が書いた文章に、私自身がOKを出すことができます。

「わかりやすいこと」
これは、人とコミュニケーションするために書く文章の基本ですから外せません。一部の詩や、難解であることで、読者を選別する評論文などに、わかりにくいことを由とする文章がありますが、それは例外ですね。

「共感性があること」
これは、書く内容とも絡んでくることですが、書いた文章が「なるほど」と読んだ人を納得させられるものであることを目指しています。

「端正であること」
なかなか難しいものあり、自分の中ではいちばんハードルが高い基準です。自分で「端正」と思っていても、読んだ方がそう思ってくださるかどうかはわからないので、これは、努力目標ですね。

文章を書きあげると、これら3つの基準に照らして、文章チェックをします。

「ここ、ちょっとわかりにくいなあ」「意味が取り違えられそうだな」と思えば、その部分を、何度でも書き直します。
「共感性ある文章」とは、対象とする読者に、違和感なく納得してもらえる文章です。
内容だけでなく、言葉づかいや、文章の構成、展開に共感性があるかどうかをチェックします。
「なんか端正じゃないなあ」「もうちょっと端正になるフレーズを考えてみよう」というようにチェックして、「端正な文章」に近づこうと考えています。

コメント

なるほどね…と思いました。
私も文章を書くことが好きなんですが、難しいといつも考えます。
勉強になります。ありがとうございます。
メールありがとうございます。
またメルマガ見させていただきます。

確かに。そうですね。
ブログ書くようになってから一番時間を費やしているのが文書を削る作業なので…なんとなくわかります。
上手くいく日もいかない日もありますが^^;

文章を書くのは苦手な方です。
勉強だと思ってがんばってはいるのですが。。。なかなか進歩がなーい(^^;

タケさんのブログは色々な面で教えてもらっているので勉強になります(^^v

コメント、ありがとうございます。

マパスさま

私も自分でできいるわけではないので、まだまだ勉強中です。
でも、こういう基準を持っていると、いつか、自分だけのスタイルができるのではないかと希望を持っています。
お互い、がんばりましょう。


> なるほどね…と思いました。
> 私も文章を書くことが好きなんですが、難しいといつも考えます。
> 勉強になります。ありがとうございます。
> メールありがとうございます。
> またメルマガ見させていただきます。

コメント、ありがとうございます。

ゆずこさま

私も、削るのはかなり苦労します。
自分ではいいフレーズができたなと思ったのに、文章の中に入るとどうしても浮いていたりすることがあるんですよね。
バサッと切っちゃった方がわかりやすくなることがよくあります。
無駄な思い入れをしないで、削ることができるようになればいいですよね。


> 確かに。そうですね。
> ブログ書くようになってから一番時間を費やしているのが文書を削る作業なので…なんとなくわかります。
> 上手くいく日もいかない日もありますが^^;

コメント、ありがとうございます。

雲海さま

価値基準を持って、文章を読み返すと、自分の文章を第三者的な眼で評価することができるようになります。
そういう視点を持つことが、上手に書けるようになる近道だと思います。
また、ご意見くださいね。


> 文章を書くのは苦手な方です。
> 勉強だと思ってがんばってはいるのですが。。。なかなか進歩がなーい(^^;
>
> タケさんのブログは色々な面で教えてもらっているので勉強になります(^^v

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/72-1858a178

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。