スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「病気が教えてくれたこと」エッセイコンテスト 

ときどき、テレビでcharaさんのやさしいバラードがバックに流れるCMを見かけます。
「病気がおしえてくれたこと」というタイトルが気になって、調べてみました。

アステラス製薬が主催するエッセイコンテストなんですね。

「病気がおしえてくれたこと」エッセイコンテスト
オフィシャルサイト

http://www.astellas.com/jp/corporate/brand/essay/index.html

テーマは、自分や愛する人たちの病気の体験を通して学んだこと。
1200字以内のエッセイにまとめて、応募します。
締切は9月30日です。


1200字といえば、いま自分史と向き合っている皆さんには、結構書きやすいサイズですよね。
やってみましょう。
テレビを媒体に使った大々的な告知キャンペーンですから、応募者も大変な人数になると思いますが、参加することに意義がある。
人に読んでもらう文章をうまく書けるようになるには、なんといっても場数を踏むことが一番です。
賞金10万円ゲットできたら、めっけもの。
駄目でも、このエッセイコンテストのために書いた原稿は、そのまま自分史に使えますから。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunworks.blog16.fc2.com/tb.php/74-219cdb26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。